スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「悪人」で深津絵里が最優秀女優賞

第34回モントリオール世界映画祭に出品された映画「悪人」での演技が評価され、最優秀女優賞を受賞した女優深津絵里(37)が、カナダ・モントリオールから帰国しました。

激しいベッドシーンが先行して話題となっている映画「悪人」ですが、それ以上に、出演者たちの演技は評価されているようで、なかでも深津絵里の最優秀女優賞はその最たるものだったということなのでしょう。今回の受賞でいきなり国際派女優となった深津絵里ですが、空港ではカメラのフラッシュに驚きながら「最高です!」と快挙を喜んでいました。今月11日には、上映初日の舞台あいさつ(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)が行われますが、この時は受賞のトロフィーを手に、改めてファンに報告する予定だそうです。

深津絵里は報道陣に対して、「(マスコミの)皆さんを見ると受賞の実感が湧きました。スタッフ、キャストの皆で取った賞なので嬉しいです」と、喜びを噛みしめるように語っています。

授賞式後は、共演した妻夫木聡、李監督らと一緒に、受賞したトロフィーを囲んで朝まで祝杯を挙げたそうです。
トロフィーを肴にみんなが上機嫌で飲み、ほとんど寝ずに飛行機に乗っての帰国だとのことでした。

なお、受賞のトロフィーは、酒のせいで忘れる事が無いように、スタッフに預けてあったそうで、取材時には残念ながら見せてもらえることはできなかったそうです。11日の初日舞台で、まずはファンの前にお披露目しようという心遣いなのでしょうか。

今回のモントリオール映画祭で、最優秀女優賞を受賞した深津絵里ですが、これは1983年に「天城越え」(三村晴彦監督)で田中裕子が受賞して以来、27年ぶり2人目の快挙です。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

シネマトゥデイニュースURL

ライブドアニュースURL

イザ!ニュースURL


----------PR----------


本が出せる

ビジネス書 印税

出版企画書の具体的な作り方

出版 ブランディング

出版 セミナ―
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Linus

Author:Linus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。