スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード詐欺の手口は年々巧妙に・・・

近年のインターネット技術の向上、PCの普及によって、クレジットカード偽造事件は年々急増しています。
警視庁の中野署が窃盗と私電磁的記録不正作出・同供用などの容疑で逮捕したのは、大阪府に住む無職、旭千鶴容疑者(20)。共謀したとして旭容疑者の知人で無職の男性(47)についても、今日にも逮捕状を請求するそうです。

今回の詐欺が注目を集めのは、「クレジットマスター」という手口が用いられたこと。
クレジットマスターは、カード番号に特殊な計算を行い、ほかのカード番号を割り出すという方法です。
クレジットカード会社関係者や捜査関係者によりますと、16ケタのクレジット番号に、ある決まった数字を足し引きして得られた数字は、実在する他人のクレジット番号である可能性が高いのです。
そうした複雑な計算を行うソフトも出回っているようです。

ネットのショッピングサイトには、住所や氏名と同様にカード番号と有効期限を登録するシステムが用いられいるところもあり、クレジットマスターで割り出した番号を入力すると、実在するカード番号と合致する可能性が高いわけです。

NPO法人「日本情報安全管理協会」のコメント。

「クレジットマスターによってカード番号を知られることは防ぎようがない。ネット上で不正利用するため、犯人にとってリスクの低い手口だ」

クレジットマスターの手口は、すでに10年以上前から見つかっていますが、いまのところ具体的な防止策がないということです。さりとてクレジットカードをストップすると、世界的な大混乱が起こり、経済はさらなる下降線をたどるでしょう。
クレジットカード会社は、早急かつ迅速に対応してほしいものです。



Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090707-00000516-san-soci


----------PR----------

相続 申告 市川市

決算 作成 浦安市

起業 手続 八千代市

エステ 小顔

小顔マッサージ エクササイズ 二重あご 解消
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Linus

Author:Linus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。