スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤清史郎に特別ルール適用

国民的な人気を獲得している人気子役、加藤清史郎(8)が、携帯電話(au)で配信されるドラマに主役で出演することが決定したようです。

清史郎くんにとって初主演となるドラマのタイトルは「ロス:タイム:ライフ-親子篇-」で、フジテレビで1話完結で11編が製作されたドラマ。au版では、「親子編」が3話目となり、これに清史郎くんが主役として登場するとのことです。

この連続ドラマは毎回、主人公が死んでしまうのが特徴なのですが、今回、清史郎くんが主役を務めることになって急きょルールとあらすじが変更されました。また、ドラマの冒頭では、主人公がどういった死に方をするのかが視聴者に明かされるという設定になっているため、これも清史郎くんを主役にした場合、視聴者の反感を買ってしまうのではないかと製作サイドが危惧したようで、結局、企画会議でストーリーの変更が決定したそうです。

いままでに、フジテレビ版で瑛太(27)、上野樹里(23)、常盤貴子(38)らが演じた主人公はことごとく死亡しているので、今回の清史郎くんの扱われ方はまさに特例ですね。

清史郎くんに用意された設定は、サッカーのワールドカップに憧れる少年、というもので、広告代理店に勤務する父親が過労死寸前の激務に耐えつつ、親子の心温まる関係が描かれるという設定です。

監督を務めたのはテレビドラマ編を手掛けてきた筧昌也氏で、共演は映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』でも独特の存在感を放つ池田鉄洋、はしのえみが脇を固めるという豪華なキャスティングです。

「ロス:タイム:ライフ」~親子篇~は、LISMO Channelにて6月7日から毎週月曜日配信される予定。大いに期待してます。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

シネマトゥデイニュースURL

ライブドアニュースURL

イザ!ニュースURL


----------PR----------


士業 出版する

企画書 出版

経営者 出版

アスペクト 『アスペクトムック Windows7超事典完全操作テクニック1000』

三才ブックス 『三才ムックVol.289 Macステップアップガイド』

秀和システム 『はじめてのツイッタ入門 [決定版]』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Linus

Author:Linus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。