スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『踊る大捜査線3』に小栗旬が出演!味方か?

先日から、少しずつその詳細が明らかになってきた映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』。公開は7月3日からになります。今からとても楽しみですね。

この間、青島の部下に伊藤君、そして女刑事に内田ゆきがキャスティングされたということをお話しましたが、なんと新キャストとして、小栗旬も登場するということがわかりました。小栗さんの役どころはまだ謎になっています。
小栗さん演じる警視庁刑事部捜査一課 管理補佐官・鳥飼誠一は、本庁から来たエリート官僚という設定です。

若手エリート官僚役ということは確かなのですが、青島の敵か、味方か、どちらなんでしょうね。どちらにしろ重要な役どころになることは間違いないでしょう。

鳥飼のキャラクターを垣間見れるシーンが少し公開されています。
湾岸署で起きた事件の捜査会議での対応のシーン。
いつものごとく、本庁のキャリア組が所轄の捜査官を下に見て邪険な扱いをしたため、怒った所轄の面々が抗議の声を上げ、一触即発の事態になりかけたそのとき、鳥飼が言ったせりふが、「管理補佐官の鳥飼です。皆さんの気持ちを汲まず不用意な発言をして申し訳ありません。本部長、署長と協議して決めました。近隣所轄署は捜査に参加。湾岸署刑事課は引っ越しが済み次第合流。本庁と所轄の捜査員がバディを組んで捜査。どうでしょう? これでよろしいですね?」普通は、本庁側のキャラクターといえば、高圧的なイメージなのですが、この鳥飼は穏やかな顔つきで、ソフトに話す人物です。しかしこれだけでは、本心はわかりません。
現場の青島とどういった関係を築いていくのでしょうか。気になります。

亀山千広プロデューサーは、
「初めて青島より年下の官僚を登場させたい思いから始まった。“今”を持ち込める、まさに“旬”な役者が入ることによって、レギュラー陣にも、スタッフにも、映画を観ていただくお客様にも、いい刺激になると思います」
という思いから、このキャラクターには小栗さんしか考えられなかったとのことです。たしかに今乗りに乗っている小栗さんが投入されたことで、新たなファン層を呼び込む起爆剤になるかもしれませんね。

小栗さんのコメントは
「子どものころから観ていて長く続いている作品なので、とにかく世界観を壊さないようにしようと思いました」
青島と車の中で二人っきりのシーンで、ありえないくらい緊張したと言いつつも、「織田さんが新しく入って来る僕らにすごく気を使ってくれているので、助かっています」と楽しんで撮影に臨んでいることがわかります。

これからもずっと続くシリーズになってほしいと思いました。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL

シネマトゥデイニュースURL


----------PR----------


税理士事務所 経理 千葉市 稲毛区

相続税 申告 千葉市 稲毛区

独立起業 資金 千葉市 稲毛区

鍼灸院 開業 千葉市 稲毛区

アップルシード・エージェンシー

商業出版企画

書籍出版企画
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Linus

Author:Linus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。