スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN最終回のこと

JIN最終回、泣けました…が、ラストは…。

実際に、JIN最終回の平均視聴率は25.3%と、今年放送されたすべての民放ドラマで最高の数字を記録し、今シーズン最高の視聴率得を獲得したようですが、終わり方に、一部の視聴者から戸惑いの声がインターネット上でも多く上がっているそうです。

これまでの回や番組宣伝で、その正体が思わせぶりに紹介された包帯で巻かれた男や、内野聖陽演じる坂本龍馬のその後など、視聴者が気になる部分は手つかずのまま。

最後は「えっ?」という仁のせりふで終わったのですが、放送直後から「見ているこっちが『えっ?』だよ!」というツッコミがネット上にあふれていたそうです。

ちょっとあの終わり方には納得できませんね。

中谷美紀演じる花魁・野風の乳がんの手術を終えた仁が、地中に埋めていた現代の恋人・未来(こちらも中谷さん)の写真を取り出すシーンは瞬間最高視聴率29.8%をマークしたそうです。

個人的には野風と仁が別れるシーンで涙が出ました。
雪が舞い散るシーンは、美しく、切なかったですね。

本当にここまでは良かったのですが…。
あまりにも謎が多いまま終わってしまい、かなりの消化不良の感は否めません。

ここまで、謎を解かぬまま終わるとなると、続編がありそうだと思ってしまったのですが、この続編や映画化の噂にTBSは意外にも冷ややかな反応だそうです。

「映画や続編があると週刊誌などであおられて本当に迷惑している。ドラマで完結。今言えるのは、今後の予定は全くないってこと」と口調もピリピリ。
視聴者からの反応についても「一切把握していない。聞いてません」と口を閉ざしたそうです。

しかし、ある映画会社関係者の話では「ドラマ放送の途中で映画化の話が急浮上してきて、今、キャストのスケジュール確保の真っ最中らしい。撮影は早ければ春で、公開は秋が有力」という説も。

これは期待していいということですかかね。

咲さんと仁が結ばれる予想ができる展開は意外でした。
仁は野風だと思っていたので…。
しかし、キャスト皆の個性が光るいい作品だったと思います。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


書籍の出版方法

為替 株価 景気

日経255mini 入門書

稼ぐ ホームページ 作り

無料 ネットショップ 開

Amazon EC2 クラウド Windows 2003 Server 構築

雑学 名将 世界 戦術
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Linus

Author:Linus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。