スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JINは面白い!相棒も好調

昨日のJINも面白かったですね。内容に引き込まれて、食事もつい箸が止まりがちになってしまいました。

同じように、JINに見入ってしまった人は多いようで、昨夜、8日放送分の「JIN 仁」(TBS系)第5話の平均視聴率が20.3%だたそうです。
今秋放送開始された連続ドラマでは、初めての20%超えだそうです。 

最近はイケメン俳優や、若手の人気女優をたくさん起用したドラマが話題を呼んでいましたが、今季ドラマで視聴率がよい作品は、このJINや、相棒のようです。

中高年にも人気が出るであろうドラマの伸びのほうが良かったという結果になっています。
出演している俳優さんも、キャリアが長く、どちらかといえば、本格派俳優が名を連ねていて、最近流行中の若手は入っていません。

JIN 仁」のストーリーは、大学病院の脳外科医だった南方仁が、幕末の江戸にタイムスリップしてしまうことから始まります。

満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救う中、坂本龍馬や勝海舟ら志士たちと知り合い、歴史の渦の中に巻き込まれていく……という歴史+医療の斬新なストーリーです。

第5話は、仁が患者を救うため、「ペニシリン」を開発するというストーリーでした。
花柳界に、蔓延する梅毒の患者に対して、その時代には、なんの対処法もなく、みな、花魁はただ死んでいくだけでした。
そんな中、本来はもっと未来に開発されるはずのペニシリンを、仁が青カビから作成するという話です。

主役の仁役の大沢たかおはもちろん、脇を固める花魁役の中谷美紀がとてもいい演技で、魅了されました。
武田鉄矢もよかったですね。来週からも楽しみです。すごく良いドラマだと思います。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


地デジ 裏ワザ

仕事力 パソコン 段取り

デジカメクラフト 年賀状 2010

DVDコピー マニア

リアル 動き ゲーム 物理プログラミング

日清日露戦争 入門 書
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Linus

Author:Linus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。