スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原無差別殺傷事件から今日で1年が経ちました

東京の観光名所としても知られる電気とオタクの街、秋葉原で発生した無差別殺傷事件が

今日で丸1年を迎えました。

こんなご時世ですから、防犯ブザーくらいは携帯すべきかもしれません…



罪もない17人の一般市民を殺害、怪我を負わせた犯人の元派遣社員、加藤智大被告(26)

は、現在でも弁護人以外の面会を拒んでいます。

加藤智大被告と会見した弁護人によりますと、拘留中の小菅・東京拘置所にて、幼い頃の

人間関係や事件当日の行動などをつづっているようです。



「(食事は)ちゃんと採っているようだ。顔色は良さそうなときもあるし、悪いときもある」



事件のおさらいをしてみましょう。2008年6月8日、歩行者天国でにぎわい日曜日の

秋葉原に2トントラックで突入した加藤智大容疑者は、5人の通行人を跳ね飛ばして3人死亡、

2人に負傷を負わせました。車から降りた同容疑者はナイフを手にその場に居合わせた人々

に襲いかかり、4人が亡くなり、8人に負傷を負わせました。



犯行の動機は明確になっていませんが、生きがいもなく、孤立感を深めていたところへ

携帯サイトへの書き込みを無視されたことが引き金となり、怒りを爆発させたといわれて

います。さらに詳しい動機については、法廷で明らかにされることでしょう。



トラックにはねられた人を救助しているとき、背中から加藤智大被告のナイフで刺された

タクシー運転手の湯浅洋さん(55)は、その傷は肝臓まで達する重傷を負い、約1カ月半

も入院しなければなりませんでした。

昨年10月にタクシー会社へ復職したそうですが、脇腹の激痛、頭痛、右手のしびれなどの

後遺症が発症し、今年2月から再び休職をしているそうです。



加藤智大容疑者が落とした影に多くに人々がいまでも苦しんでいます。

裁判の行方に注目したいところです。





Yahoo!ニュースURL

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000017-rcdc-cn







【PR】
書籍出版アドバイス


千葉市花見川区 税理士


東京都 編集プロダクション(編プロ)


書籍出版コーディネーター


編集プロダクション(編プロ) 求人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Linus

Author:Linus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。