スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACACIAの舞台あいさつで猪木が涙

アントニオ猪木が主演した映画「ACACIA」が、ついに6月12日に上映開始となりました。舞台あいさつで、猪木がなんと男泣きをみせ、またまた注目を浴びてしまったのがこの「ACACIA」です。

アントニオ猪木がまだ元気なころに、この映画が上映されていたら、単なる色物的な映画と勘違いされて終わっていたかもしれません。元気なころの猪木はそれくらい、ハチャメチャな印象がありました。

しかし、この映画では、初老を迎え、肉体の衰えをありありと感じさせるアントニオ猪木が、老人の役で主役を張っています。
元気だったころのアントニオ猪木が大好きな人には複雑な思いがよぎる映画かもしれませんが、作中では、見事な演技を見せてくれるとのこと。泣ける映画として早くも注目を浴びています。

映画「ACACIA」は、老人だらけの団地で静かな余生を送る元覆面プロレスラーの大魔神(アントニオ猪木)と、母親に置き去りにされたタクロウ(林凌雅)という少年が出会い交流を深めていくというストーリー。2人は親子のようにくらし始め、やがて本当の家族との再会を果たし、過去の痛みを乗り越えていく感動物語です。

舞台となったのは函館の港町で、全カットが函館で撮影されたものだと言います。夜景や朝市など、観光シーンで見慣れた函館の風景とは少しちがう、物悲しい風景も見どころの1つと言えるでしょう。出演はほかに石田えり、北村一輝、坂井真紀、河津祐介。主題歌は、「Every LittleThing」のボーカル、持田香織が担当しています。

辻仁成監督の映画「ACACIA」、ぜひ劇場で見てみたいものです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

シネマトゥデイニュースURL

ライブドアニュースURL

イザ!ニュースURL


----------PR----------


Windows 7 マニュアル 操作 方法

FX EA システムトレード 100万円 儲かる 自動売買

Mac OSX マニュアル 操作 テクニック

ハワイ コーヒー 農園 農業

副業の技 ケータイで稼ぐ

スポンサーサイト
プロフィール

Linus

Author:Linus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。